こんにちわ。今日は天気が良くて元気いっぱいです。幸明です。

自分は、今まで色々な仕事をしてきましたが、どれも努力すればどうにかなる仕事ばかりでした。それは今はもう出来上がっている仕事で、見本があり先人がおり学べて改善をするといった仕事。
そこは新しく覚えるという楽しみはありますが、そこ以上はなかったです。

今、新しく立ち上げた仕事はなかった仕事をするということ。

NYではシェアハウスをしていたのですが、僕の隣に住んでいるおじさんが怖すぎて、みんな部屋から出ないというシェアハウスでした。上の階の方々がうるさいことに対して大声で

「うるさいわ!!!」と日本語で怒鳴りながら切れていました。相手は、外国人だから通じるわけもなく静かになることはなく、しまいには

「殺すぞ」

というくらい。他にもたくさんあったのですが、さすが怖くなり大家さんに相談して追い出してもらいました。

そこからは、おじさんが居なくなったのを全員に言ったらみんながリビングにちょくちょく集まるようになりまして、そこから仲良くなりみんなでホームパーティーや飲みに行ったりするするようになりました。

その中の一人が、きっかけになった人物でしたが、その人はartistでした。絵を書く仕事がしたくて、日本ではなく、NYを選んできたそうです。もちろんまだまだ見習いなんですが、それでも自分でギャラリーに出したり、カフェに展示したりしている方です。

ただ一つ。売れない。もちろん日本よりは売れましすが、生活はできないレベルです。

そこでどうにかできることはないかと、話をしていて一つの考えが僕が売るでした。

もともと営業をしていたわけではないですが、飲食で売る専門だったからそこは一緒だなと思いやってみたら、

まさか完売。

そこから彼に頼まれて「絵を売ってくれないか」
と言われて僕の知り合いに相談した結果

今の会社が設立しました。

誰か困っている人がいれば、それは仕事になるんだと知った初めての瞬間でした。

仕事ってなんでもできるし、いつでもどこでも誰でもできるんです。

やりたいか、やりたくないかではなく、
やるか、やらないか。

あとは、できるか、できないかだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。