こんにちわ。幸明です。

たまたまって言葉は使いますか?
最近自分はよく使っています。

言い方を変えれば

「魂々」

となるのです。素敵な言葉だなと思い使うようになりましたが、言葉の一つ一つの受け取り方は人それぞれです。

たまたまってポケモンじゃないですよ(笑)

意味は

  • 1.時おり。
     「―出会う人」
  • 2.ちょうどその時、思いがけずに。偶然に。
     「―その事件を目撃した」

僕の受け取り方は、そんな思いがけずに出会ったとしても魂が運命的に引き寄せてくれたんだと思っています。全てが運命ですし、奇遇だと。

「たまたま出会ったから、すれ違ったから、隣だったから、クラスメイトだから」

なんてたくさん出て来ます。その一つ一つの出会いがすごく大切ですし、そこからどうなるかなんて本当にわかりません。
もっと一つ一つのことに対して真剣に向き合い、対話して、大切にするだけで全てが変わってくきます。自分自身がすごく体感していて、その大切にして来た出会いから会社も出来上がり、普段出会えないような人たちにも出会える様にもなってきました。

皆さんもたまたまの受け取り方を変えて見てください。見る世界が変わるかもです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。