こんにちは。幸明です!

今日は、自分が尊敬し大好きで仕方ない白州次郎の話です。

皆さんはご存知でしょうか?有名な言葉は
「Play first」
「占領を背負った男」
「principle」
「すみませんはダメだ、Say Thank youだ」

とまだまだあるのですがとにかくかっこいい男の代表であり、男の憧れのような人です!自分に、尊敬している偉人は誰かと言われたら一番初めに出す人です!

言う言葉はもちろんもちろんかっこいいのですが、生き方が何よりもかっこいいです!
言葉で語るより、まずは行動で魅せた人です!だからこそ、後からこの言葉が出てくるような人です!この方の本は、ほぼ読みましたが読めば読むほどハマります。

一つのエピソードだけ、、、

日本が戦争に負けて、マッカーサーが日本にいる時の話です。
ある、クリスマスの日に白洲次郎がマッカーサーに天皇陛下からのクリスマスプレゼントを持って行ったら、マッカーサーが「そこらへんに置いておいてくれ」と言いました。普通の日本人なら分かりましたと言うと思いますが、白洲次郎は「ふざけるな!われわれは戦争に負けたが、奴隷になったのではない!」と強く言い放ち、マッカーサーが「すまなかった」と言わせ立って取りに来させた人です。

このエピソードだけでもわかると思いますが思想や考え方、根本的に違うんだと思います。これからの日本にはこんな男がたくさん出てくるようにまず自分から動いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。