こんにちは。幸明です。

皆さんは料理はされますか?一度は飲食で働いた方はわかるかもしれませんが、一品に対する気持ちが物凄く高く、お金を頂くということがどれ程、責任あることか。

食材を、調理をする際ですが、僕は野菜一つでも茹で時間は全て違います。ましてや塩分も。食材を生かすも殺すも調理者次第。

全部同じだと思い、ごちゃごちゃにすればそれだけの料理です。
そこに一つ一つ思いがあって茹で方、焼き方、味付け、盛り付けなど全て違いがあって、一見別々の物が、お互いのことを考えながら、調節しながら、ぶつかりながらちょうど良いところで混ざり合った時、見たことのない食べたこともない感動があると思います。そこの味に関しては誰も真似はできなだろうしその人だけの味なんだと思います。

これは、チームを作る上でも、会社を作るときも同じなんだと気づかされました。

初めはみんな同じだと思っていましたが、そんなことはなく、考え方、発言、行動など全てが違います。だからこそ、一人一人に対して変える必要性を感じました!

基準は下げなくて良い。目線だけ変えてあげれば良い。

僕の中では大きな収穫です!目線を合わせてあげて、そこからどうやったら自分の基準まで来れるか!そこでしかないので。

人って本当に分からないからこそ、面白いし楽しいんだと思います。新しい自分を見つけるチャンスです。

たくさんの人に会えば、その分新しい自分に出会えるんだと。

そんな自分に会うのって楽しくないですか?人生ずっと同じなんてつまらない。毎日、刺激があってワクワクドキドキするように生きたいじゃないですか♪

人生って自分で作れるからこそ、これから新しい自分の調理法を覚えて生きましょう!

今の僕ら「大人が変われば、子供も未来も変わる」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。